そろそろ新しい車に乗り換えようかな・・・

引越し先の駐車場代が高いので車を手放そうかな・・・

海外転勤で車が不要になるから処分しようかな・・・

愛車を処分する方にひと言だけ言わせて下さい。

車を売るなら『一括査定』がおすすめです。

そして特にオススメなのが・・・

  1. 楽天中古買取査定市場
  2. カーセンサー簡単ネット車査定
  3. ユーカーパック

ちなみに、すべての中古車一括査定サイトはすべて無料です!

それでは、それぞれの中古車一括査定サイトの特徴を紐解いて参りましょう。

【1位】楽天中古買取査定市場

▼楽天中古買取査定市場の特徴

  • 査定申し込みだけでもポイントGET!
  • 楽天会員なら必要情報の入力がカンタン♪
  • 査定は信頼できる大手中古車買取店のみ

【2位】カーセンサー簡単ネット車査定

▼カーセンサー簡単ネット車査定の特徴

  • 業界トップクラス! 提携業者1000社
  • 一度の査定で最大30社が見積り
  • 中古車買取店のレビュー確認がしやすい

【3位】ユーカーパック

▼ユーカーパックの特徴

  • リアル査定でアナタの車の正確な価格がわかる
  • 業界最多! 提携業者2000社
  • 入力情報から概算価格がわかる

私の車買取エピソード「普通車への買い替えのためマイカーを売却」

目黒区在住の20代女性です。

私のマイカーは、18歳で就職して2年、色々なものを我慢してコツコツとためたお給料で買った新車のダイハツ・ミラココアでした。

約4年半乗り、二度目の車検を意識しだした時期、後輩や友達を乗せて仕事やお出かけをする機会が増えていました。

とても愛着のある車であったし、車内空間にもそれほど不満はなかった事、こだわったエクステリアがあったこともあり、手放すということになかなか踏み切れずにいました。

なんとなく知り合いのディーラーに相談したところ、車検を半年残すことで少し下取りの見積もりをあげることが出来ると言われました。

また友達や家族から、当時私は24歳だったため、結婚や出産をすると自分の気に入った車に乗ることはできなくなるから、買い替える気があるのだったら今のうちだよ、とアドバイスをもらい、なんとなくの気持ちで車探しを始めました。

はじめは車の知識もなかったため、インターネットや販売雑誌の中古車を調べ、興味の沸く車種や、見た目が可愛い車を探すところから始めました。

また、普通車は税金が高いイメージもあったので、排気量も少し気にして調べていました。

調べた車の中で、特に興味が沸いた車を正規ディーラーのサイトで見積もり試算し、新車でオプションを付けるとおおよそいくらかかるのかを確認しました。

他にも口コミなどを見て、国産車のメリット・外国車のデメリット・中古車のメリット・新車のデメリットなど、とにかく色々な情報を読みつくしました。

そうしてようやく辿り着いたのは、“外国の中古車”でした。

理由は、1今の車から変える必要性を感じる事、2排気量が大きくない車である事、3予算の金額内である事、です。

まず外国車に変えるという付加価値を付けて、自分の買い替えへのモチベーションをあげました。マイカーへの未練を断ち切るには、そこそこ効果がありました。

そして排気量。国産車でも外国車でも、高い税金や保険料・交通料を払ってまで普通車には乗りたくないと思ってしまいそうだったので、コンパクトカーのレベルで探すことにしました。

そして予算。国産産の中古車より、外国産の中古車の方が安く手に入ることが分かりました。もちろん故障時のデメリットは多くありましたが、その時は手放す気持ちになれるような予算を組みました。

そしてとうとう普通車を迎え入れ、マイカーを手放す日が来ました。買い替えを考えだしてから2週間ほど、あっという間の出来事になってしまいました。

購入と売却のディーラーは違うところでお願いしました。どちらも自宅まで来てくれるように約束し、普通車、マイカーの順で手続きをしました。

マイカーとの別れは名残惜しくて心が痛みましたが、自宅に来たディーラーさんは、とてもあっさり私の車を乗って去っていきました。

もし販売店に持っていっていたら、私は長々と帰れずに居たのだろうな、と、家に来てもらってよかったと思いました。

新しいマイカーは少し派手なカラーを選びました。

いままでよりもドライブが明るく楽しくなるようにという気持ちを込めて選んだ、独身だからできる私の大きな買い物です。

(目黒区在住20代女性)